マチダイナー×ディナー

町田野菜 肉
町田新鮮野菜はもちろんしっかりとお肉もご用意してます

飲み放題付きプランは

[Party]をご覧ください

また毎週金曜日は普段とは異なる限定メニューです

通常メニューを最後までご覧ください


オススメアラカルト5品

せっかくマチダイナーにお越し頂くのであれば

是非とも召し上がって頂きたい

シェフオススメのアラカルト5選

初めてお越しの方はこちらを参考に

自分好みのディナータイムに


ラタトゥイユ
季節の野菜がしっかり摂れる

町田産旬菜ラタトゥイユ

マチダイナー定番の前菜 880

 

町田産の旬野菜を主に使用しております

美味しいラタトュイユを作るコツは

「火入れ」です

食材により火入れの方法を変え

野菜の甘みを最大限に引き出した

マチダイナーの看板商品


トリュフパスタ
トリュフの香りが漂う

トリュフと生ウニのタリオリーニ

季節を感じる絶品メニュー2380

 

 ようやくこの季節が来ました

トリュフ」の贅沢な香り

タリオリーニのもちもち感!

提供時はテーブルの周り

トリュフの幸せな香りが漂います

食べてみなければこの旨さはわからない渾身メニュー

 

 


ニース風サラダ
新鮮食材詰め合わせ

鶴川タマゴのニース風サラダ

メインの前に... 1780

 

ニース風サラダはジャガイモ 卵 イワシが必須

春野菜のほろ苦い風味と

シャキッと酸味の効いた

自家製ヴィネグレットソースがより一層

採れたての野菜を美味しくしてくれます

荻野養鶏所の卵

自家製イワシのマリネが注目ポイント


鮮魚のカルパッチョ
彩り鮮やかカルパッチョ

本日の鮮魚 カルパッチョ

季節のソースで 1480

 

市場から毎日直送される鮮魚を使用

自家製のガスパチョソースや

魚種によっては旬のフルーツと一緒に

お召し上がり頂けます

 

目で見ても鮮やかで楽しいカルパッチョは

前菜で一番の人気メニューです

 

 

 


ラムチョップ
町田のグルメを唸らせる

骨付き仔羊 ロースト ラムチョップ町田野菜添え

これを食べないとマチダイナーは語れない 3280

 

焼き上がるまでに時間が掛る為

裏メニューとして提供していたメニュー

マチダイナーのグルメゲストはこちらを

目当てにいらっしゃいます♪

ご希望の際は予約時にお知らせ頂けると

スムーズにご提供可能です

当日ご注文はお待たせする可能性がございます

ご了承ください


前菜&温菜

前菜からメインまで四季折々のラインナップとなります

朝採れの野菜や市場直送の新鮮な魚介類

市場に出回らない希少な食材など

マチダイナーならではの調理法でお愉しみ頂けます


メロンと生ハムの前菜
北海道メロンのクオリティー

北海道メロンとプロシュート

メロンの甘みと生ハム塩味のセッション 1280

 

糖度が高く身が柔らかい

北海道のジューシーメロン

シンプルに素材の良さを感じて頂く為の

前菜をご用意しました

プロシュートの塩味とメロンの穏やかな甘みが

これから出てくるお料理の期待感を

高めてくれます


自家製ハムの盛り合わせ
マチダイナーシャルキュトリー

自家製ハムの盛り合わせ

他店では味わえない特別なメニュー 1980

 

豚、鹿、イノシシ、鴨など

バライティーに富んだ構成で作られる

自家製ハムの盛り合わせは

一つ一つ時間と手間暇を掛けた

傑作集こだわりのメニュー

思う存分にお愉しみいただけます


ヤングコーンのマヨネーズ焼き
熱烈なファンが多し

町田野菜とタコのガリシア風

シンプルイズベスト 1480

 

 大ぶりのタコを玉ねぎセロリニンジンなどの

香味野菜とハーブでじっくりと炊き上げました

シンプルな味わいながら

しっかりと満足度が得られる一皿


チーズの盛り合わせ
ワインとのマッチング

チーズの盛り合わせ

ワインには欠かせないアイテム 1280

 

日によって様変わりするチーズの盛り合わせ

デザート代わりに召し上がるのも

一つの楽しみではないでしょうか?

 

個性のあるチーズが満足度を高めてくれます


あゆのコンフィ
季節を感じる一品

TOKYO X のメンチカツ 

久しぶりの登場 1080

 

ご要望が多かったので復活しました

誰もが食したことのあるメンチカツを

TOKYO Xで贅沢に作りました

脂の融点が非常に低くナッツ香があり

霜降りとされる筋間脂肪が豊富なので

メンチカツにしてもTOKYO Xの存在感は衰えません

 


トマトチーズのオーブン焼き
町田産トマトの定番メニュー

まるごとトマトとスカモルツァのオーブン焼き

香ばしいチーズの燻製香 1280

 

 

旬の野菜を思う存分楽しんで頂く為に

豪快にトマト一つをまるごと使用したメニューの登場

モッツァレラによく似たスカモルツァは

燻製香が感じれらるので

程よい風味が食欲を増してくれます


ムール貝の白ワイン蒸し
温菜メニューのおすすめ料理

ムール貝の白ワイン蒸し

ダシがしっかりと感じられる定番 1280

 

プリップリの食感を味わうなら

ムール貝はこの調理法が一番

しっかりと下処理を行ない

ニンニク、バーター、白ワインでベースを作ります

味の決め手はエシャロットで

味にコクと甘みを持たせています


メイン・パスタ

季節の鮮魚や普段口にできない希少価値の高い食材を

味わうことができるマチダイナー

バライティーに富んだこちらのメニューは

季節によって変更するので

いつ来ても飽きのこないラインナップ


真鯛ソテー
写真は真鯛のソテー

町田野菜と本日の鮮魚ソテー

自家製ソースが味の決め手 1580

 

市場から直送される旬の魚を

素材の良さをしっかりと

感じられるようにシンプルにソテー

付け合わせのお野菜はもちろん町田の野菜です

魚種によってソースも変更します


牡蠣フリカッセ
牡蠣の旨味を感じるフリカッセ

広島産牡蠣とキノコ、ゴボウの香草バター

自家製パセリバターのコク 1780

 

シンプルに生で食べるのも焼いて食べても美味しい

万能な食材をマチダイナーでは

「フリカッセ」という調理法でより美味しくご提供します

牡蠣の表面をサッと焼き白ワインと自家製の香草バターで

火を通します今回の広島産の牡蠣は火を入れても縮まらなく

味もしっかりと濃厚な優等生素揚げしたゴボウや

本日のキノコと一緒に召し上がれ


漢方牛
特製のソースが味の決め手

漢方和牛ソテー 日本一醤油のソース

しっかりと野菜も美味しい 3280

 

人が食べても体によい漢方ハーブの飼料で育てる漢方和牛は

脂肪分の融点が21.3~22.8℃とかなり低い温度で融けます

一般的には人の体温が約36℃体温で融ける脂は

体内に脂肪をためない健康に良い牛肉と言えます

 

コレステロールが気になる方にも気兼ねなく

お腹いっぱい食べていただけるのが『漢方和牛』

じっくりと時間をかけて焼き上げます


東京エックスソテー
東京ブランド豚TOKYO X

TOKYO X ステークフリッツ

銘柄豚の最高峰 2780

 

東京ブランド豚「TOKYO X」を

シンプルにお愉しみ頂けるメニュー

甘みの乗った脂の融点は非常に低く

ナッツ香の特徴があります

 

肉の旨みもしっかりと感じられる

マチダイナーならではのメニューです


カチョエペペ
チーズの旨味と太麺パスタ

自家製ツナのカチョエペペ スパゲットーニ

直径2.4mmの異次元食感 1480

 

カチョエペペとは?=カチョ(チーズ)ぺぺ(胡椒)という意味

しっとりと火を通した自家製ツナと

ペコリーノチーズの相性はお酒が止まらない!!

とてもシンプルなメニューなので

素材の良さを感じてもらえるはずです

スパゲットーニは直径2.4mmの

太麺を使用しておりますので早めのご注文をお願いします


ムール貝トマトパスタ
ムール貝を美味しく食す

ムール貝とフレッシュトマト

程よい酸味と海のコク 1480

 

町田産フレッシュトマトをふんだんに

使用し贅沢な味わいに仕上げました

 

ムール貝のダシがしっかりと感じられ

完璧な茹で加減で提供される

ダイナーパスタはゲストに多くのファンがいます

 

期間が短い商品ですので

この機会に是非ともご賞味ください


デザート

マチダイナーはデザートも

しっかりと町田の食材を使用します

それぞれの個性や特性を活かしたデザートメニューは

食後のコーヒー、紅茶とともに


フロマージュブラン
ヨーグルトのような食感

町田産ハチミツとフロマージュブラン

町田ブルーベリー添え 780

 

フロマージュ(チーズ)ブラン(白い)

ヨーグルトのような食感と

見事にマッチする小山田はちみつは

季節のフルーツを

よく絡めてお召し上がりください


焼き菓子
ドライフルーツの食感

ドライフルーツ入り焼き菓子と宇治抹茶のアイス

しっとり焼き菓子のクオリティー 680

 

抹茶の程よい苦味と

ドライフルーツの酸味のコントラスト

 

ディナーを締めくくるデザート

必ず期待に応えてくれます



〜特別な日の演出〜

 

特別な記念日やお祝い事にマチダイナーは

全力でサポート致します

2名様分からデザートプレートに

メッセージを入れたサプライズも可能

 

当日のメニューやお席のアレンジなど

ご相談ください


毎週金曜日はバルダイナー


OWNER CHEF

【弓長 寛 〜Hiroshi Yuminaga〜】
1998年から飲食業界へ
海外での飲食店プロデュースも手掛けた

オールマイティーシェフ

 

好奇心と類稀な才能は

フレンチの枠にとらわれず

生産者、生産物の視点から

イメージを膨らませ

ジャンルを超えたオリジナリティある料理を

生み出すのが得意なシェフ

 

山口弁の軽快なトークも
人気の秘訣